手づくり玩具・お出かけスポット・子どものイヤイヤ攻略法、絵のこと、国語のこと、各種節約法その他。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家の節水アイディアを教えて!節水効果抜群の洗車ワックスFW1モニター募集! ←参加中

百合ヶ丘時代に決めていたこと。
「お風呂で肩までお湯につかるのは、金曜日のみ」

実際に肩までお湯につかって入浴していたのは、月に1~2回くらい。
それ以外はどうしていたかというと・・・
夏も冬もシャワーです。
ただし、浴槽内シャワー。

まず、浴槽内にシャワーでお湯を入れ始めます。
そして入れはじめてすぐに、浴槽の中に入ります。
シャワーを全身に浴びながら、充分に身体を温めます。
お湯が足首のあたりまでたまったら、シャワーを止めます。
そして、身体と頭を洗います。
洗い終わったら風呂の栓をはずし、お湯を抜きながらシャワーを浴びて石鹸・シャンプーを洗い流します。
このとき、ついでに風呂掃除もささっと済ませてしまいます。
 

言ってみれば、足湯。
冬、どうしても寒いときは、浴槽内にペタンと座って洗っていました。

肩までお湯につかってのんびりする習慣を持ってるのは地球上で日本人だけという話。
この入浴法で節水はもちろん、ガスもしくは電気?灯油?もかなり節約できますよ!


FW1オフィシャルサイト 水を使わず洗車からつや出しまで
株式会社ニューポート
スポンサーサイト
私からの情報を得てヴィクトリアに行った方から
「500円じゃなかったよ」という報告があったのですが、
『ランチメニュー』と『日替わりランチメニュー』は異なります。
『日替わり』の方をすすめられるかと思いますが、
かたい意志で断るようにしてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
節約好きの私ですが、たまには外食がしたいもの。

特に、誕生日やクリスマスなどのお祝いは、
当日に家で1次会をし、その後2、3週間以内に
外で2次会をするのというのが習慣となっています。

その2次会場となるのが、もっぱらヴィクトリア(ビッグボーイジャパン)。

「え?ヴィクトリアって、そんなに安くないじゃん」と思った方。
平日のランチメニューをご存知ですか?

・手ごねハンバーグセット150gが税込500円
・グリルチキンセット180gが税込500円

(※店舗によって、セットメニューの値段が異なる場合あり)

このランチセットには、スープバー+ライスorパンがついています。

しかも、ライスは追加料金なしで大盛りにできます。

そしてなにより、ランチメニューは日祝をのぞく、open~17:00まで
つまり、月曜から土曜日までOKなんです。

ちょっと遅めの朝食から、ちょっと早めの昼食、ちょっと遅めの昼食、ちょっと早めの夕食まで、
こちらのランチメニューで対応できちゃうわけです。

ランチ以外にもお得なことがあります。
なんと、ヴィクトリアのサイトでドリンクバーのクーポン券が入手できます。
BBJ倶楽部は入会金・年会費無料、発行手数料100円で、入会時に50ポイントプレゼント。
100ポイントで500円分の食事券と交換できます。

子どもはもっとお得がいっぱいです。

おまけのオモチャが毎回もらえます。

キッズクラブに100円で入会すると、キッズドリンクバーが毎回無料となる他、
子どもの誕生日に、デザートサービス券付きのバースディカードが送られてきます。
(誕生月いっぱい有効だったかな?)
ポイントをためると、景品と交換できます。

我が家でヴィクトリアに行く日は、昼食を12時ごろに極めて軽く済まします。
そして5時になる直前に入店し、
ドリンクバーと、それからハンバーグセットとチキンセットを両方ライス大盛りで注文。
主人と私と息子の3人でとりわけるようにしています。
これだけだと確かに足りないのですが、スープバーがあるので、
頑張れば夕食が不要なだけでなく、動けないくらいに満腹になれます。
それだけ食べて出費は1000円

いかがでしょう。

下手な食べ放題で一人1500円払うより、ずっといいと思うのは我が家だけではないはず。
節約しないといけないけど、たまには外食したいという人。
近くにヴィクトリアはありませんか?
あったら、ぜひお試しください!

(2010年夏作成記事 11月30日追記)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これ↓ぐるなび市場のお米
 

テレビ雑誌で話題の【生七味】を食に拘るあの方へ贈りませんか?
今なら7大特典付きで早期ご予約受付中!

 


 


 
FC2ノウハウにも掲載されています
スーパーやコンビニで買い物をしたとき、きちんとレシートを確認していますか?

全く確認せずにその場で捨てる人もいますが、結構間違いってあるものですよ。

半額のはずなのに半額になっていなかったり、
セール特価のはずなのに定価のままだったり。


先日、こんなこともありました。

半額のものがたくさん買えたこの日、
普通なら、「いろいろ安く買えてよかったなぁ」と喜んで帰宅しちゃいそうな感じですが、
節約好きの私は日々の努力を怠りません。
特にこの日は3000円を超えるとは思っていなかったので、
袋詰めしながら念入りにレシートチェック。

すると、発見その1。
イカ下足(中)¥298が100円値引きとあります。
でもこのイカ下足(中)のもとの価格は¥198のはず。
さっそく赤ペンでチェックを入れます。

そして発見その2。
生寿司椿¥980が50%引きで490円とあります。
「な・・・なにぃ?!」と思わずリンかけ口調になった私。
こんな寿司なんて買ってません。
覚えがあるのはちらし寿し。
でもそちらはきちんとレシートに打たれています。
すかさずこれも赤ペンでチェック。

coop_1.jpg

他にはなさそうなので、このレシートと買ったものを持ってレジに戻ります。
調べてもらったところ、やはり店側のミスでした。

coop_2.jpg

今回のミスはなんだったのかというと、
レジのお姉さんの落ち度ではなく、値引きのシール(バーコードのシール)の貼り間違い。

198円のイカ下足に298円のイカ下足の、
278円の弁当に980円の生寿司のバーコードが貼られていたのです。


コープはよく利用するのですが、結構間違いが多いです。
マンションに住んでいた頃、商品購入の翌日に値引きの間違いに気付き、店に電話。
120円くらいのミスでしたが、車で片道30分くらいのところを届けに来てもらたこともあります。
たかが120円と思う人もいるでしょうが、
120円分のポイントをためるのにどれだけかかるか考えたら、
店に電話をせずにいられませんでした。(笑)

なにはともあれ、機械で読み取っているからと安心せず、レシートチェックに励みましょう。
急いでいるときもあるでしょうが、できればその場ですぐに。
帰宅後ミスに気づいての苦情の電話は、結構心苦しいものですから。
それが無理なら帰ってから家で、じっくり確認。

少しでも節約したいと思っているみなさん!
チェックしないでレシートを捨ててしまうということは、お金を捨ててしまうということですよ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ムダ汗対策に↓

「胸から上の汗を、胸より下でかく」ようにするということらしい。
身体の仕組みっておもしろいなぁ。
 
これ↓ぐるなび市場のお米
 

テレビ雑誌で話題の【生七味】を食に拘るあの方へ贈りませんか?
今なら7大特典付きで早期ご予約受付中!

 


 

   
美容院って、高いですよね。
3000円くらいはとられてしまいます。
最近は1000円カットのお店も結構ありますが、
そういうところは、どうしても入りにくいという人も多いでしょう。
女性ならなおさらです。
それならいっそ、自分でカットしては?

私はここ15年くらい、だいたい自分で切っています。
そして2年に1回くらい、1000円カットのお店で切ってもらってます。
私の髪は太くて硬くて多くて、美容院でもそれほど素敵にはなれないので、
自分でカットするのも1000円カットの店に入るのも、そんなに抵抗ありません。
実際、そんなに違いはないように感じています。

もちろん、美容院の雰囲気が好きなんだという人はそれでいいと思います。
でもとにかく節約したいという人は、1000円カットにかえるだけでも、
年間5千~2万円の節約になりますよ。

ちなみに息子(3歳)の髪も私が切っています。
「すくすく くすのき~育児でものづくり~」の方に記事をUPしたので、
よろしければご覧ください。(→子どもの散髪

「いや、私はヘアカットにはこだわりたい」という人は・・・
【オズモールのプレミアムヘアサロン予約】

「自分で切ったり、1000円カットに行ったりは抵抗あるけど節約もしたい」という人は・・・
・ポイントが貯まる!サロン検索【BeautySpot】無料会員募集中


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これ↓ぐるなび市場のお米
 

テレビ雑誌で話題の【生七味】を食に拘るあの方へ贈りませんか?
今なら7大特典付きで早期ご予約受付中!

 


 

 
これからだ!ぐ~たらケチ美の人生は。」の「紅茶のティーバック」の記事を読んで、
「そういえば・・・」と記事を書くことにしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Tea bagというものは、色が出る限り使い続けるものと思っていた私。
20代の頃、家に遊びに来てくれた友人Kにもそうしようとしたところ、
「まったく、みっちゃんは、なにやってんの!」
と、ものすごく呆れた顔&口調で叱られ、衝撃を受けたことがあります。

「え?一回で捨てちゃうの?まだ色が出るのに?」
「そういう問題じゃないでしょ。香りもなくなるし、全然おいしくないでしょう?」
(『私は美味しいと思うけど』という言葉はなんとか飲み込みました)

そして保存方法についてもこれ以上ないというほどの呆れ顔でダメ出し。
「缶とか瓶に入れておかないと、しけちゃうでしょ?」

以来、私はあらかじめ
Tea bag1個でボトル1本分のお茶をつくって冷蔵庫で保存するようになりました。
その方が、Tea bag1個でたくさん飲めるんですよね。
(ちなみにお茶の葉は、冷凍保存がいいそうですね)

といっても、Tea bagを買うのはよほど安いとき。
ふだんはスーパーで一番安い、格安の詰め替え用のお茶の葉。
もちろん、お徳用サイズ。
これを、お茶パックに入れてつくっています。

で、最近。
ママ友がうちに遊びに来たときにそのお茶をお出ししたところ、
「美味しいお茶ね。高いんでしょう?」
と言われてびっくり。
だって、食材が国産か否かはもちろん、
調味料やソースにもとてもこだわってる人だったんです。

よほどの人でない限り、舌というのはあてにならないものなのでしょうかね。
友人Kも、見てないところでの二度出しだったら気付かなかったのでは?
なんて思うのですが、今となっては実際のところはわかりません。

ところで、うちではコーヒーも格安の挽き豆で大量生産後、
ボトルで冷蔵庫保存しています。

ちなみに。
紅茶もコーヒーも濃い目にいっぱい作っておいて、
飲むときにお好みで薄めるという友人もいます。
それだと熱湯を注いでホット、冷水や氷を足してアイスと、
いつでも手軽に二通りの飲み方を楽しむことができて、いいですよね。


(2010年11月中旬作成記事)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「いや、やっぱりいいものはいい!」というアナタには↓


「お茶といえば、メタボ対策でしょう」というアナタには↓


「お茶といえば、ダイエットでしょう」というアナタには↓

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。