手づくり玩具・お出かけスポット・子どものイヤイヤ攻略法、絵のこと、国語のこと、各種節約法その他。
メインサイトに記事を移行しました。

パウダースノーで雪だるま
スポンサーサイト
どんぐりとか松ぼっくりとかを拾うのって、
ものすごくたのしいですよね☆

大きいものやキレイなもの、
何個もくっついている枝なんかも、
見つけると心が弾みます。

さて。
せっかく拾った木の実。
拾うだけで終わったんではちょっともったいない。

・・・ということで。
donguri_2.jpg
じゃ~ん!
顔をつけてみました。(2010年の秋)

donguri_1.jpg
やや下から。

折り紙を切って、ボンドでくっつけただけなのですが、
すごく可愛くなりました☆

木の実を部屋に入れるのに抵抗がある方もいらっしゃるかと思います。
半日、日当たりのいい場所に置いてよく乾燥させ、
プラスチックの容器に入れて保管してはいかがでしょう?
外遊びのとき・・・
特に砂場でのおままごと遊びで使えますよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  
 
2011年1月1日の札幌。

雪が充分に降り積もっていたので、
20110101_IMG_2186.jpg

いとこのお姉ちゃんと一緒にそりを使って雪遊び♪
20110101_IMG_2190.jpg

そりすべりもしました☆
20110101_IMG_2182.jpg
まずはじいちゃんと。

20110101_IMG_2183.jpg
次に主人と。

そりが足りなかったのですが、
レジャーシートなどを折りたたんで、
うまくすべることができました♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  
 
虫取りって、4~5歳くらいにならないと
無理だろうと思っていたのですが、
2010年8月25日、公園で2歳の子が
挑戦しているのを息子(3歳2ヶ月)と目撃。

その子が他の遊びをはじめたところで、
網を貸していただき、息子が挑戦!

なんと・・・
20100825_mushitori.jpg
蝶々をGet!

気を良くして、さっそく翌日、スーパーに行き、
値下げ特価となった処分品の虫取り網(伸縮可能)を購入し、
公園へ。

でもこの日はなかなか捕まえられない。

それもそのはず。
足音大きく、普通に近づいて行くのだから、
虫はみんな逃げてしまう。
運よく近づけても、空に向かって立てるようにして持っている網。
振り下ろすのに時間がかかりすぎ、虫はパッと飛び去ってしまう。

失敗が何度か続いたところで、
・しずかに近づくこと
・網はできるだけ地面に並行にもつこと
・網をかぶせるときはいっきにやること

以上のコツを伝授。
すると、蝶とトンボを捕まえることができました♪

「まだ早いかなぁ?」と思ったことも、
本人が興味をもっているなら、
とりあえずやらせてみた方がいいんだなぁと思った出来事でした☆



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・