手づくり玩具・お出かけスポット・子どものイヤイヤ攻略法、絵のこと、国語のこと、各種節約法その他。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメブロの方で「ぽん!~国語の勉強法あれこれ~」というブログを運営していましたが、
こちらに統合することにしました。
現在少しずつ、記事を移行しています。
今回はその移行記事です。
すでに「ぽん!~国語の勉強法あれこれ~」の方で読んだという方がおられましたら、申し訳ありません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は、幸せの呪文を教えちゃうよ。

鬼の咎より煮てから屁して(をにのとがよりにてからへして)」

どう?
覚えられそう?

「咎(とが)」っていうのは、罪のこと。

「鬼がどんな悪いことをしたのか知らないけど、
そんなことより、ウマいものを煮て、
それからオナラでもしようよ」

っていう、人生を楽しむための幸せの呪文。

・・・というのは世をしのぶ仮の姿。
しかしてその正体は、

古典文法の格助詞 の覚え方!

を・に・の・と・が・より・にて・から・へ・して

ぜひ、「なまのばさしもだす」の副助詞とセットで覚えてね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。