手づくり玩具・お出かけスポット・子どものイヤイヤ攻略法、絵のこと、国語のこと、各種節約法その他。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5年前までのカツ丼は普通に、

カツ+玉ねぎ+卵+醤油・料理酒・砂糖

で作っていました。

でも結婚後、節約(=カツ以外のモノを入れることによるカサ増し)と
栄養の観点から、他にもいろいろ入れて作るように。

そのいろいろの代表は、
・えのき
・しめじ
・しいたけ
・人参
・豆腐もしくは高野豆腐
・白滝

今回の画像は、普通の材料に人参とエノキをプラスして作っています。
本当は高野豆腐も入れようと思っていたのですが、
玉ねぎ8個入れたら、もういっぱいで・・・

切った材料を底の深いフライパンに投入。
お湯をちょっと入れて点火。
フタをして煮ます。
katsudon_1.jpg
人参がやわらかくなった頃に、調味料投入。
再びフタをして煮ます。

最後に溶き卵の投入。
katsudon_2.jpg
なるべく全体にかかるように少しずつ流していきます。

katsudon_3.jpg
またまたフタをしてしばらく待ちます。

卵が固まってきたころにフタを開けると・・・
katsudon_4.jpg
完成!

パセリのみじん切りとかあれば、かけてみましょう。
彩りもよくなります♪

カツはまばらにしか入っていませんが、
他の具に味がしみ込んでとても美味しいんです。
カツがないときは、メンチやコロッケでもOKですよ♪

ちなみにカツですが、ここ10年、揚げたことがありません。

油がたくさん必要になるし、ガス代も時間もかかるので、
揚げ物はなるべくやらないようにしているんです。

油を使わず、フライパンで焼くカツはたまにつくりますが、
たいていはスーパーで購入しています。
お惣菜コーナーで半額で売られているときに大量買いし、
切ってから冷凍保存。
必要なときに冷凍庫から取り出して料理するようにしています☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これ↓ぐるなび市場のお米
 

テレビ雑誌で話題の【生七味】を食に拘るあの方へ贈りませんか?
今なら7大特典付きで早期ご予約受付中!

 


 

 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。