手づくり玩具・お出かけスポット・子どものイヤイヤ攻略法、絵のこと、国語のこと、各種節約法その他。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が持っている資格といえば、
中高国語科の免許と書道科の免許。

国語科は、4年制の大学に通っているときに、
書道科は大学卒業後、他の大学の通信科でとりました。

本当はね、美術の免許を追加してとりたかったのですが、
そのときちょうど美術の免許がとれる通信がなくて、
とりあえず書道はとりやすいしいいかなと。
で、書道科免許の効果もあって採用試験に合格。
公立高校教諭になってから改めて美術免許もとろうと、
武蔵美の通信を受けたりもしたのですが、
そのまま学校教諭を辞めて、制作の道に進むことに。

思えばいろいろやってきたなぁ。
でもね、最初から制作に進めばよかったのに、とは思いません。

大学に行ったからこそ、板橋の寿徳寺に建てる
近藤勇の123回忌記念石板の原画を担当することができました。
そして国語の免許を取り、書道の免許をとったからこそ、
公立高校教諭となり、別海高校で素晴らしい師(洋画家)にめぐり合うことができました。
そして、資格取得までは続けませんでしたが、武蔵美の通信を受けたからこそ、
制作の道に進むことへの不安、迷いを払拭することができました。

そして今、こうして制作活動をしている私がいる。
とはいえ、やりたいことだけでは収入にはならないので、
教員免許は今後も私にとって、かなりの支えになると思います。
国語科教師への道を進めてくれた高校の担任には、
改めて感謝の気持ちでいっぱいです。(笑)


今、ちょうど進路について、しっかり考えをまとめようとしている人、いますよね。
最短コースでは希望の進学、進路に進むことができず、
とりあえず資格でも取ろうかなという人、それ、絶対にいいと思いますよ。

希望の道に関係する資格ならベストですが、
そうでなくても、活用しやすい資格を得ておけば、
2足の草鞋ってのも悪くないものです。
つぶしがきく、なんて理由じゃありません。
やりたいことはつぶさなくていい。
続けるべきです。
最後まで、最期の最期まで、やりたいことをつづけるために、
資格取得は重要なんです。

今は便利な世の中。
資格に関するサイトもたくさんあります。
独立や副業にもつながる資格。
一度、じっくり調べてみてはいかがでしょう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://michikomichi.blog104.fc2.com/tb.php/1101-d05faae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。