手づくり玩具・お出かけスポット・子どものイヤイヤ攻略法、絵のこと、国語のこと、各種節約法その他。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妊娠・出産以降、育児本とか、絵本とか、工作本とか、
そんなものばかり読んでましたが、
久しぶりに読書といえそうな読書をしています。
20121023_enohon.jpg

↓アマゾンにもありますが、
 

私は古本屋で見つけて購入。
だからこれだけ買っても、1000円いかなかった♪

・・・とはいえ、日々節約の私が、図書館で借りるのではなく、
その場でこれだけの出費を決めたのにはそれなりの訳があります。

実は、模写というものをやってみようと思ってるんです。

というのも、ふじのカフェでの講習にいいかなというのと、
自分自身の殻を破る手段の一つにもなるかということで。

分厚いのは大変だけど、これは薄くて読みやすく、
絵もたくさん掲載されています。
私の弱点である「構図」についても、
わかりやすく説明されていて、ありがたい。

とりあえず、セザンヌは読破。
今、ドガを読み始めたところです。

もう、来春に向けて、新しい大作を描き進めないといけないのですが
ドガとモネとルノワールを読んでからにしようと思っています。
構図って、やっぱり私が思っていた以上に大事に考えないといけないようなので、
まず巨匠たちに学んでからの方がいいかと。
42歳になって、今更ですがね。(笑)

セザンヌを一番初めに読んだのは、
別海で出会った恩師が、もっとも敬愛していたのがセザンヌだったから。

師は、いずれ2人展をしようと言ってくれていたのですが、
一年半前、他界。
100歳までは生きると言っていたのになぁ。
師が、いずれ札幌に移り住むといっていたから、
私も学校辞めて札幌に移ったのですが、
結局、札幌にくることはなく、釧路で生涯を終えられました。
「いずれ」なんて当てにならない言葉に従わず、
退職後すぐにアトリエにおしかければよかった。
そんな思いが、今なお、私の中に確かにあります。

セザンヌについて、読みかじって、
「先生、セザンヌ、読みました!」
って空に向かって言ったら、
「一冊読んだだけで、いい気になるな。
 俺なんか、一万冊は読んだぞ」
そんな声が聞こえてきそうです。
芸術家にありがちですが、話を相当盛る方だったので。(笑)

そういえば、別海にいた頃、
模写してみようかなと言ってみたら、
先生は「俺はしたことないのが自慢だ」って言ってました。
でもね、セザンヌもドガもしたそうです。
だから私は「セザンヌもした模写をしたことがある」を自慢にしようと思います。

「せざんぬもすなるもしゃといふものをしてみむとてすなり」

みたいな。

↓示現会展、今日までです。
札幌市中央区大通西3丁目6の道新ギャラリーにて、
示現会北海道作家展(10月18日(木)~10月23日(火))、スタートです。
私は、春に新国立美術館に展示してもらった「久遠」(F80号)という作品を出品しています。
平日は息子の幼稚園の送迎もあるので行けませんが、
土曜か日曜にのぞきにいくつもりです。
ご都合のつく方、よろしければ見に行ってください☆


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
絵の世界のことを何にも知らない私ですが・・・
いつも学ぼうとされてるみちこさんを尊敬してます!
2012/10/23(火) 19:57 | URL | ぱーくまま #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/23(火) 23:00 | | #[ 編集]
学びたいこといっぱいで、
学びきれなくて参っています。
でも、一つでも多くのことを学べるよう、
頑張ります☆
2012/10/24(水) 13:40 | URL | みちこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://michikomichi.blog104.fc2.com/tb.php/1102-a7368c71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。