手づくり玩具・お出かけスポット・子どものイヤイヤ攻略法、絵のこと、国語のこと、各種節約法その他。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ レビューブログからお知らせをいただきました。

私、妊娠・出産後、ほとんど飲まなくなりましたが、
実はワインが大好き。
スーパーとかでワインをみかけると、
授乳も1年ほど前に終わったことだし、
また、飲みたいなぁ・・・と思うこともしばしば。

でね、具体的にどこのワインが好きなのか、
ときかれると、ちょっと困ります。
どこってこともないんですよね。
しゃきっと冷えた、辛口の白ワイン、
どきどきするような美しい色のロゼ。
フルーティなワインもたまりません♪
ただ、赤ワインを室温で飲むのだけは苦手です。

そういうわけで、基本的にどこの国のワインでもOKな私。
アルゼンチンのワインも何度か飲んだことがあります☆
アルゼンチンって、世界第5位のワイン産出国なんですってね。
でもあんまりメジャーじゃないのは、国内消費率が高いからなんですって。

どこでそんな情報を仕入れたかというと、
アルゼンチンワイン 通販のラ・バラッカ・ジャパンさんのサイト。

Labaracca Japanさんは、
輸入商社として現地のワイナリーと直接契約し輸入。
アルゼンチンワインの中でもテイスティングを行い、
厳選した銘柄だけを、私たちに届けてくれるんですって。
ちなみにLabaracca Japanさんが特にオススメするのは、
アルゼンチンを代表するブドウの品種「マルベック」の味わいが
最も楽しめる「GRAN RESERVA MALBEC」(5,700円[税別])。
アルゼンチンワイン 通販
なんでも、海外のワインコンクールでは金賞を受賞するほどの実績だとか。
それから、女性にはロゼスパークリングワインの「TRESANA」(2,700円[税別])がおススメだそうです。
あんず色のようなロゼ、フルーティな香りながらドライな飲み口、と珍しい逸品で、
クリスマスとか、誕生日とか、特別な日に飲んでみたいですよね。

でも、普段飲むのには、やはりもう少し安価なものがいいです。
たとえばSauvignon Blanc 100%。
398008_listImage_BLANC.jpg
フレッシュで非常にフルーティーな味わいらしいです。
そして、程よい濃度で甘味と酸味が調和し、長く持続。
うーん、想像しただけで、ほわんといい感じに酔ってきそう♪(笑)
標準価格:2,500円が販売価格:1,880円(税込)ということで、
気軽に手が出せる、とてもありがたい価格です☆


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://michikomichi.blog104.fc2.com/tb.php/1137-e4c45328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。