手づくり玩具・お出かけスポット・子どものイヤイヤ攻略法、絵のこと、国語のこと、各種節約法その他。
専任スタッフが案内してくれる北海道新聞社の「フムフム館」の無料見学。

20090813_doushin2.jpg

どんなことをするかというと、北海道新聞社の紹介・写真撮影と見学記念新聞の配布・
夕刊印刷の過程(ガラス越しに輪転機等)・PRビデオ上映など。
コンサドーレグッズなどが並ぶ展示ホールもあります。

特にこの↓見学記念新聞はファミリーはもちろん、若いカップルにも喜ばれるんじゃないかな?
20090813_doushin1.jpg
誕生日に行けると、誕生日の日付になりますからさらに嬉しいですよね。

見学にかかる時間は1時間10分程度
受け入れ日時 土・日・祝日を除く月~金曜日
       夕刊の印刷時間に合わせて1日2回
案内時間   1回目 11:00~ 2回目 13:00~
受け入れ可能人数 1人~200人
※エレベーターは1基、車椅子用トイレは1ヶ所
申し込み受付時間 土・日・祝日を除く月~金曜日、10:00~17:00
申し込み方法 電話、FAX、書面、来訪(下見も可)

<申し込み先>
道新総合印刷本社工場「フムフム館」
〒061-1274 北広島市大曲工業団地8丁目2-1
電話  011-370-3737
FAX 011-370-3708
アクセス(バス)
「福住駅発大曲工業団地行き」乗車、「大曲パークゴルフ場」か「ジョイフルエーケー」で下車徒歩5分
「大谷地駅発柏葉台団地行き」乗車、「大曲」で下車徒歩12分
※駐車場は乗用車用に20台分、大型バス用として3台分のスペース有り

詳細はこちらで→道新総合印刷本社工場「フムフム館」





 
 

  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://michikomichi.blog104.fc2.com/tb.php/120-c61d1e1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック