手づくり玩具・お出かけスポット・子どものイヤイヤ攻略法、絵のこと、国語のこと、各種節約法その他。
バターとマーガリンって、マーガリンの方が体にいいと思ってました。

それに、マーガリンの方が安い。

だから、マーガリンを愛用してきたのですが、
去年の末、トランス脂肪酸なる耳慣れない言葉を聞くに至り、
バターの方がいいのかなぁと思い始め・・・
(遅すぎ???みなさん、4、5年前にはご存知だったのでしょうか?)

トランス脂肪酸はバターにもマーガリンにも含まれているんだけど、
バターに含まれるトランス脂肪酸は
牛などの反芻胃などで生成される、天然のトランス脂肪酸。
マーガリンに含まれるトランス脂肪酸は
人工的につくられた「水素添加によるトランス脂肪酸」。

問題なのは人工的につくられた「水素添加によるトランス脂肪酸」だそう。

どんな問題があるかというと・・・

・トランス脂肪酸の過剰摂取は、血中の「悪玉コレステロール」を増加させ、
「善玉コレステロール」を減少させてしまう

・トランス脂肪酸を大量に摂取することで動脈硬化や心筋梗塞のリスクが高まる

・喘息やアトピー性皮膚炎などと関係

・過剰摂取と高年齢者の認知症発症確率の増加との間の相関関係

以上のような危険があるそうだ。

でも、やっぱりバターも摂取しすぎると
「悪玉コレステロール」の生成を促進して血中コレステロール値が上がり、
動脈硬化の原因となったり、体内でも凝固しやすく、
血液の粘度を高めて「ドロドロ」の状態にしたり。

バターはバターで問題ありなわけだ。

そこで、トランスファット1%以下、植物油脂100%、
コレステロールはバターの1/40という
「バーガリン」というのがあるらしい。
でも、おいしくないのだそうだ。

とりあえず一番いいのは、バターにしろマーガリンにしろ、
過剰摂取しないように気を付けることなのだろう。

・・・と思う今日この頃です。


ところで。

バターって、
20110118.jpg
買ってきたときに、一回分ずつカットして、
ラップを敷いたタッパーにまとめて入れて冷蔵庫保存。
やってます?

この一手間をやるかどうかって、かなり大事なことですよね。


(2011年2月22日作成記事) 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
知る人ぞ知る情報・・・だったのではないでしょうか。うちはマーガリンを買わなくなり、いまはバターオンリーです。味的にも・・・。
一切れずつラップ・・・はすごいですね@@。バターケースに入れたまま常温保存で使用していますが、やばいかな?
いずれにせよ、過剰摂取が問題なのでしょうね、何事も。
2011/02/26(土) 07:57 | URL | とおりすがりこ #-[ 編集]
ごめんなさい、わかりにくかったですね。
ラップは容器の下に敷くだけで、カットしたバターは全部まとめて入れます。
記事の方にも「まとめて」という語を書き加えておきました☆

2011/02/26(土) 08:09 | URL | みちこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://michikomichi.blog104.fc2.com/tb.php/143-d73c95a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック