手づくり玩具・お出かけスポット・子どものイヤイヤ攻略法、絵のこと、国語のこと、各種節約法その他。
先日、フェイスブックの方でも書いたのですが、
私の絵画作品の価格はいくらが適切なのかという問題。

アトリエにいらっしゃった方がね、
興味本位でこのくらいの絵はいくらなの?
ときいてくるのではなく、もっと具体的に、
「この絵は売らないのか?」
「これはいくらか?」
ときいてくださるようになってきて、
本当にありがたくて嬉しくて。

でもいくらなのか、私にもわからず。(笑)

そもそも私、目標は高く!
ということで、いずれ美術館やホテル、
各種施設に買い上げてもらえるよう、
頑張っていこうと思っていたもので、
価格はそのとき、交渉でと思っていたのです。
でもね、作品、増えてきてるんですよね。
特にF80号は毎年描いているわけで、
もう2,3年経ったら、保管にかなり困るようになるでしょう。
となると、ほしいといってくださる方がいるなら、
買っていただいた方がいいのかなと。

で、フェイスブックでもアドバイスをいただきましたが、
昨夜、会の先輩に相談しました。
客観的な評価がほしいなら、美術年鑑に依頼するという手があるそうです。
でも何万円かかかるそうで、経済的に厳しい私はそこまでせず、
最低ラインからこつこつやっていこうかと思います。

その最低ラインですが、準会員ということをふまえると、
1号あたり1万5千円から2万円だということ。
だから、F80号だと
15,000×80=1,200,000 or 20,000×80=1,600,000
これを基準にし、作品により、またご購入の目的により、
価格を決めていきたいと思います。

もちろん、お友だち割引や親戚割引ありで。
オーダーでの制作も承りますので、
ご興味のある方はお気軽にご相談ください


↓カフェオレで飲んでみたい!
片岡物産オンラインショップ(カフェミオ 水出しコーヒー)
【片岡物産】カフェミオ 水出しコーヒー モカブレンド モニター募集

アトリエでの来客にお出しするのにもよさそう♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://michikomichi.blog104.fc2.com/tb.php/1582-d8ac19f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック