手づくり玩具・お出かけスポット・子どものイヤイヤ攻略法、絵のこと、国語のこと、各種節約法その他。
札幌市民ギャラリー、行ってまいりました♪

息子がとった賞は一番下の賞でしたが、
親バカもあってか、
展示会場では一際存在感を放っている絵と感じました☆
20140525_toranooyako.jpg

コンクールに出す絵の場合、
いつも時間をかけて描く息子。
1つ描きあげるのに、1日4~5時間、4~5日かかります。
息子の絵の迫力は、その根気のたまものでもあります。

これだけの絵を小学1年生で描いてしまう息子。
これからも絵を描き続けて欲しいなー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
息子さんの虎の絵迫力ありますね。素直に才能を伸ばしてあげてください。
2014/08/18(月) 09:08 | URL | よたろう #-[ 編集]
こんにちは☆
1年生でこれだけの絵がかけるのは、すごいですね~
2014/08/20(水) 16:31 | URL | くれよん #-[ 編集]
お母さんが絵を描く姿を見て、息子さんも書くようになったのかなって思いました。親子でそれぞれの作品を創り出す時間っていいですね。
これから、息子さんがどんな作品を描いていくか楽しみにしています(*^_^*)
2014/08/26(火) 05:19 | URL | sachi #-[ 編集]
小1でこの絵は凄いと思います。
虎の親子の様子がよく描けています!
2014/08/29(金) 22:17 | URL | ともずみ ゆう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://michikomichi.blog104.fc2.com/tb.php/1615-d2f6f527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック