手づくり玩具・お出かけスポット・子どものイヤイヤ攻略法、絵のこと、国語のこと、各種節約法その他。
息子が取り組んでいる数教研。

11ヶ月前の2014年1月9日のことですが、
第21・第22回のテストを解き、
先生に解いて頂くべく、点つなぎを作成♪

sukyouken_20140109_1.jpg

sukyouken_20140109_02.jpg

いつもお世話になってるからと、
年賀状も書きました。

幼稚園年中の頃からずっと、割り算を学ぶのを目標にしていた息子。
年長の冬には上の画像のように、3桁の足し算や掛け算を勉強していましたが、
小学1年の現在は4桁の割り算まで解けるようになっています。
しかも。
2014年11月、電卓にある√(ルート)の記号がなんなのかと私にきいてきたので
「かけるとその数になるんだよ。たとえば√4は2。√9は3。√25は5。・・・」
と教えてみたら、なんと理解してしまいました!
11月下旬に東京で会った私の友人の、
「じゃあ、√81は?」
の質問にも、何も見ずに、
「・・・・・9」
と答えて、すごいなーと。(ちなみに九九の丸暗記はまだやらせていません)

もって生まれた息子の資質や、
元高校教諭の私の教え方もやはり影響しているのでしょうが、
数教研により、数学的思考能力が育まれているというのも確かだと思います。

うちの息子(2007年6月生まれ)が2012年4月頃からはじめた「数教研」は
余計な付録も目が散るようなキャラクターもなく、家計にやさしい低価格。
水道方式と体系的な教材で、自宅で系統だった学習計画で
算数数学の力をつけることができます。
500円のおためし学習もありますので、
興味のある方はのぞいてみてください♪
通信教育は数教研ゼミ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://michikomichi.blog104.fc2.com/tb.php/1650-488d3e88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック