手づくり玩具・お出かけスポット・子どものイヤイヤ攻略法、絵のこと、国語のこと、各種節約法その他。
これからだ!ぐ~たらケチ美の人生は。」の
自転車の親子走行で事故」の記事を読んで、
「そういえば・・・」と記事を書くことにしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
息子が2歳3ヶ月の頃。
いつものように二人でお出かけ。
大きな通りで信号待ちをしていました。

変わったばっかりだったのか、ちょっと長い信号待ち。
息子は退屈を紛らわせるため、しゃがんでいる私の周りを
歌を歌いながら楽しそうにぐるぐる回っていました。

その様子がとてもかわいらしくて、
微笑ましく思って見ていたのですが、
突然まだ赤だというのに息子が横断歩道を渡り始めたのです。

一瞬、何が起きているのかわからなかった私。
3歩くらい進んだところで這うようにして息子に追いつき、
後ろから抱きあげました。

その瞬間、本当に三途の川が見えた気がしました。

たぶん、右折のためにとまった車があったので、
それを見て信号が変わったと勘違いしたのでしょう。
抱きあげて後ずさりに歩道に戻るとき、
目の前を車が走り抜けていって、ぞっとしました。
息子も怖かったのでしょう。号泣。

なんともなくて本当によかったと思います。

信号待ちのときは、やはり手をつないでいないといけない。
そう思い知った出来事でした。

みなさんもどうぞお気をつけください。


(2010年11月中旬作成記事)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://michikomichi.blog104.fc2.com/tb.php/176-c8d97d23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック