手づくり玩具・お出かけスポット・子どものイヤイヤ攻略法、絵のこと、国語のこと、各種節約法その他。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年10月17日(息子は3歳4ヶ月)、
おままごと用のフライパンを作りましたが、
その2週間後くらいにお鍋も作りました。

☆用意するもの
・ガムテープの芯
・厚紙
・醤油等、使い始めるときに開ける中の栓×2
・のりのフタ
・ビニールテープ・太いセロハンテープ
・ボンド
・糸
・ストローの切れ端

フタと鍋底は厚紙で作ります。

フタの外円は、ガムテープ芯の外円より5mm程度大きく。

フタの下に使用中のズレ防止のためにつける円は、
ガムテープ芯の内円より3mm程度小さく。

鍋底は、ガムテープ芯の外円と同じ大きさに。

フタの真ん中とノリのフタに目打ち等で穴をあけ、
糸で取り付けてつまみ部分とします。

ガムテープの側面には持ち手となる醤油の中栓を取り付けます。
ガムテープ側面に穴を開け、中栓のやわらかい部分をつぶすようにして通します。
あまり大きな穴にしてしまうと、使用中に持ち手が抜けることになると思います。
注意してください。

出来上がったのがこちら。
nabe_5.jpg
上から。

nabe_6.jpg
下から。

nabe_1.jpg
フタのみ上から。

nabe_2.jpg
フタのみ下から。

nabe_3.jpg
本体のみ上から。

nabe_4.jpg
本体のみ、角度を変えて。

これまたかなり丈夫で、息子も大喜び。
フタはフライパンでも使えるすぐれもので、
おままごとのたびに、大活躍♪
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ガムテープの芯は
しっかりしているので
いいアイテムですね~

ノリのふたを
つまみにしているとは!?
大きさもちょうどいいし
なんだか とってもかわいらしい♪

いつもながら
アイディア満載の工作で
感心しちゃいます!!
2011/01/08(土) 00:24 | URL | ももねママ #-[ 編集]
ガムテープ芯は、本当にすぐれものですよね。
のりのフタやペットボトルのフタ、醤油などのフタも
工作には大活躍してくれるので、捨てられません。
ゴミ屋敷にならないよう、収納をもう一工夫しなければ・・・。

2011/01/08(土) 12:13 | URL | みちこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://michikomichi.blog104.fc2.com/tb.php/228-d5455b32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。