手づくり玩具・お出かけスポット・子どものイヤイヤ攻略法、絵のこと、国語のこと、各種節約法その他。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カボチャって、甘くておいしくて大好き♪

充分甘みがあるカボチャなら、
醤油とちょっとだけ料理酒も入れて、煮込むだけ。
甘みが足りないときは、砂糖もプラスして煮込んで食べる。
私はずっとそうしてきました。

ところが。

より息子(3歳)好みの味にすべく、試してみた方法がドンピシャ!
息子はもちろん、主人も私もお気に入りのカボチャレシピのご紹介☆

必要なもの
・カボチャ(種だけ取る。皮はついたまま)
・ハチミツ
・マーガリン(またはバター)

カボチャは3cm角くらいのブロック状でもよし、
薄くスライスしてもよし。
とにかく切って、底の深いフライパンに投入。

カップ1杯程度の水(できたらお湯)を加えて、点火。

マーガリン(またはバター)を加え、
ハチミツを入れて、煮込む。

※焦げつきそうなときは、水を足しましょう。

こちらが完成図。
20110117_pumpkin.jpg
息子のごはんなのですが、
左上のカボチャが一番先になくなります。

ちなみに右上のサラダはマカロニサラダの人参入りバージョン。
マカロニサラダに、レンジでチンしてやわらかくした人参を加えたもの。
20110115_salad.jpg

卵の殻は息子がむいてくれました。
20110115_karamuki.jpg
お手伝い、ありがとう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これ↓ぐるなび市場のお米
 

テレビ雑誌で話題の【生七味】を食に拘るあの方へ贈りませんか?
今なら7大特典付きで早期ご予約受付中!

 


 

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
かぼちゃって甘くて本当においしいですよね♪
子供はやっぱりおいしいものから先に食べるんですね(笑)
ちょっと笑ってしまいました♪

皮むきご苦労様(o´∀`)ノ
2011/01/22(土) 14:33 | URL | ユナパパ #-[ 編集]
カボチャの皮、私はいつも向かないんですよ☆
離乳食の頃は、実の部分は息子が中心に食べ、
皮の部分はほとんど私が食べていました♪
2011/01/23(日) 08:35 | URL | みちこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://michikomichi.blog104.fc2.com/tb.php/280-60e059cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。