手づくり玩具・お出かけスポット・子どものイヤイヤ攻略法、絵のこと、国語のこと、各種節約法その他。
被災した方に、少しでも役立つ情報を発信したいという思いで、
今回は母乳の話。

被災後、救助を待っているお母さん。
そして避難所で生活しているお母さん。

ストレスで母乳は出なくなっている。
食べ物が十分でないから母乳の栄養も十分ではない。

そんな風に考えてしまっている方もいらっしゃるかと思いますが、
それは違います。

ストレスで母乳が出なくなるのは一時的なもの。
赤ちゃんをギューッと抱きしめ、赤ちゃんのぬくもりを感じてみてください。
すぐまた母乳が出てくるようになります。

それから、母親が栄養のあるものを食べられないからといって
母乳の栄養までもが変わることはありません。
自信を持って母乳をあげてください。

私は息子が8ヶ月のころまで、
母乳のことをあれこれ調べ、勉強し、そして実践しました。
そんな日々の中、いかに母乳がすばらしいかを学びました。

特に被災地では、母乳がベスト。

でも、どうしても母乳が出ないという方もほんの少数ですが、
中にはいらっしゃるそうです。
そんな方はぜひ、計量カップと計量スプーンでミルクを。

哺乳瓶は汚れが付着しやすいので、消毒・洗浄が必須ですが、
カップなら、洗うのも簡単です。
最悪、洗うための水がなくても、ハンカチやティッシュで汚れをふきとればいい。

最後に。
私がお世話になった小児科の先生からきいた話ですが、
男の方でも母乳が出る人がいるのだそうです。

男の人はもちろん、子どもを産めません。
それでも母乳で子どもを育てた人がいる。
お母さんは女で、子どもを産んだ。
ほぼ確実に母乳は出る。

「おっぱい」は体と心の両方に栄養を与えてくれるものです。
いろいろな事情で完全ミルクで育てている方もいらっしゃるでしょう。
でも、もし母乳で育てたかったのに、あきらめてしまったという人がいるなら、
「おっぱいさがし」でのスキンシップだけでも試してみてください。
心の栄養をたっぷり与えることができますよ。

↓「おっぱいさがし」についてはこちらの記事を。
おっぱいさがしとカップ(母乳で育てたい 10)

↓母乳マッサージで毎回数千円払わなければならなくなる前に。

お世話になった小児科医にすすめられた本です。
図書館にも置いてあると思います。
(2011年3月20日作成記事)
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://michikomichi.blog104.fc2.com/tb.php/335-70223b63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック