手づくり玩具・お出かけスポット・子どものイヤイヤ攻略法、絵のこと、国語のこと、各種節約法その他。
昨日、アトリエに行き、少し掃除を進めてきました。

基本的にはリフォームの際、キレイにしてもらったのですが、
まだ使えそうな家具を残していってもらったので、
それを洗ったり拭いたりが結構な大仕事。
掃除はあと一回行ってなんとか終わりにできそうです。

ああ、はやく展示作業に入りたい!

というわけで、「見て欲しい願望」が急激に高まっており、
今回は、昔やってたイラストの仕事をちょっとばかりご紹介させていただきます。

今から20年くらい前、私が20歳前後のころ、
板橋にある寿徳寺というお寺の寺報の挿絵の仕事を
2年ほどしていました。
そのときに描いた「新選組と近藤勇文集」のイラストです。

表紙。
shinsengumi_01.jpg
表紙左下の「誠」の字と刀が私の描いたもの。

板橋駅前の近藤勇の墓。
shinsengumi_02.jpg
左下にちらりと見えるのが、
私が原画を担当させていただいた近藤勇123回忌記念石板。

近藤勇の首。
shinsengumi_03.jpg

山里の茶屋。
shinsengumi_04.jpg

おくづけ用にちょっとカワイイ感じのカットも。
shinsengumi_05.jpg

・・・と、こんな感じです。

大きなキャンバスに向かうのもいいですが、
挿絵の仕事も楽しいですよね。

アトリエをきっかけに、また仕事の依頼があったら嬉しいなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アトリエもできるだけキレイにしたいけれど、
↓私自身もできるだけキレイにしないとね。
通販イムネットから上品な刺繍が大人可愛い!エレガントなカットソー14名様大募集!
img_20687657534e2e2c7139d4c.jpg
人気カットソーはレディース通販のイムネット 

↓そして、体の中もキレイに。
体内毒素を排出・美しさは内面から「モリンガジュース」モニター募集7名様
オプティマルライフ株式会社
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 こんばんわ。いつもコメントありがとうございます。

 板橋の近藤さんのお墓に行ったこともありますが、近藤勇123回忌記念石板の坐像は新しいなという印象はありましたが、なんとみちこ様の作品でしたか・・驚きました。知らないうちに作品を見ていたとはさすがアーティストですね。恐れ入ります。

 他にも作品があれば差し支えない範囲で教えてください。
2011/08/06(土) 18:48 | URL | サムライ銅像研究会 #-[ 編集]
実は、サムライ銅像研究会さんのブログで近藤勇関連の記事が出たら
コメントに書き込もうと思い、ずっとおおっぴらにはしていなかったのです。
でも、今回のアトリエ&ショップ&教室計画を進めるうちに、
我慢できなくなり、記事にしてしまいました。(笑)

あの石板は、運と縁だけでやらせていただいた、
おそらくは生涯で一番大きな仕事だと思います。

あの仕事をした以上、
近藤勇局長に恥ずかしくないような、
そんな描き手になりたい、ならなければと思っています。

死んだ後、
「おお、君か。ご苦労様」
とねぎらいの言葉をかけてもらえたら最高ですね。

寿徳寺の方にも同じものがもう一枚あるのはご存知でしょうか?
どちらも裏面に、旧姓ですが、私の名前が刻まれています。
2011/08/07(日) 08:19 | URL | みちこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://michikomichi.blog104.fc2.com/tb.php/516-bffccfda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック