手づくり玩具・お出かけスポット・子どものイヤイヤ攻略法、絵のこと、国語のこと、各種節約法その他。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の円安で外貨預金がプラスになり、喜んでいる私。
でも実は、5年前とくらべたらまだまだ円高なんですよね。

で、円高メリットを生かせるおもしろいものを発見したのでご紹介。
↓こちら、なんだかわかります?
個人輸入
個人輸入商品の海外発送(国際配送)、海外(米国、韓国)通販代行サービス【malltail】です。

なんと、米国、韓国、日本のセカンドアドレスを
無料(0円)で提供してくれるのだそうです。
「そんなの、なにに利用するの?」
と不思議に思う人も多いかと思いますが、

ときには海外通販、オークション商品の受け取り住所として、
ときには海外旅行先での買い物商品の一時送付先として、
ときには長期出張、旅行のときの郵便物、DMの窓口として、
ときには荷物、郵便物の海外転送サービスなど、

いろいろ活用できるんです☆

たとえばね、海外には日本への発送対応してないショップもあるわけで、
そこでも自由に買い物ができるようになるということ。
「そこまでして買うほど海外のショップは安いの?」
という疑問もあるでしょうが、たとえばアマゾンの米国サイトUs amazonならこんな感じ。

ダイソンの掃除機 (日本)53,000円⇒(米国)32,000円/399ドル
パタゴニアのダウンジャケット (日本)3万円前後⇒(米国)15,000円/179ドル


これが現地価格で購入可能になるわけですよ。
え?
商品代金の●%なんて余計な費用がかかるんじゃないかって?
malltailに払うのは「配送サービス料のみ」です。
購入代行サービスとは違うので、余計な費用はかからないんです♪

しかも、ロスとソウルの住所使用、カード決済手数料、検品手数料、
保管手数料(決済から2週間まで)がすべて無料なんだそうです。

海外現地に到着した商品は発送前にすべて検品してくれるそうなので、
破損、商品違い、欠品などの心配もなし。
米国→日本の送料には$1000までの配送保険も含まれていて安心☆

でも届くまでに相当、時間がかかるんじゃないかって?
実は法人契約で最速航空便の海外送料が安いそうです。
なんでも、郵便局のEMSよりも安いから海外の友人に頼むより安い送料ですむらしい。
米国→日本は出荷から翌日には成田に到着して
首都圏なら最短2日で到着(通関状況により前後します)
早くて安いんだから、いうことなしですよね。

しかもさらにやすく済ませる方法が!
個人輸入
オトクな「まとめ梱包」♪

複数ショップで購入したお荷物を1つにまとめ発送すると
さらに送料がお得になるというからすばらしい☆

でもでも英語しゃべれないし・・・なんて心配もいりません。
カスタマーサポートはすべて日本で行うので、電話でのサポートも可能です。
許認可が必要な特殊な商品は除きますが、面倒な通関手続きも不要だそうです。

海外通販に興味のある方は、
↓一度、【malltail】のサイトをのぞいてみてはいかがでしょう。
個人輸入

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
レビューブログからの紹介です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://michikomichi.blog104.fc2.com/tb.php/800-ce9cf0d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。