手づくり玩具・お出かけスポット・子どものイヤイヤ攻略法、絵のこと、国語のこと、各種節約法その他。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これは、アメブロの方で運営していた「ぽん!~国語の勉強法あれこれ~」というブログからの移行記事です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このブログのタイトル、「ゆかしかりしかど」。

アクセス解析で検索ワードを調べてみると、
「ゆかしかりしかど」という語句で訪問してくれる人がちらほら。

意味が知りたいのか、文法的説明がほしいのか。

なにはともあれ需要があるようなので、供給することに。


さて。
品詞分解できるかな?

ありがちなのが、


ゆかし/かり


とやってしまう間違い。

私が教えた生徒たちもそうだったんだけど、
これでは、「かり」がなんなのか説明できない。

「ゆかしかりしかど」の分け方は、

ゆかしかり/しか/ど

だよ。


「ゆかしかり」は
シク活用の形容詞「ゆかし」の連用形

「しか」は
連用形接続の過去の助動詞「き」の已然形

「ど」は
已然形接続の接続助詞


次に意味。

「ゆかし」というのはカ行四段活用動詞「行く」からできた語。
どうにもならないほど心がその方向にひっぱられて、
「つよく心がひかれるところへ行きたい」というのが本来の意味なんだ。
で、文脈から
「見たい」「聞きたい」「知りたい」「読みたい」
などと訳すことになる。

「き」は過去の助動詞で
「~た」と訳す。

「ど」は逆接の意で
「~けれども」と訳す。


「ゆかしかりしかど」全体を訳すと、

「見たかったのだけれども」
「聞きたかったのだけれども」
「知りたかったのだけれども」
「読みたかったのだけれども」

というわけ。


「ゆかし」=「心ひかれる

大事な古語だから、よく覚えておこう。


ちなみにキミは今、何か「ゆかし」と思えるものはある?

「ゆかしき人」
「ゆかしきこと」

「ゆかし」という思いがあった方が人生は断然、豊かにできる。
大切にしてね!
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  
  
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://michikomichi.blog104.fc2.com/tb.php/90-53f23edf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。