手づくり玩具・お出かけスポット・子どものイヤイヤ攻略法、絵のこと、国語のこと、各種節約法その他。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これは、アメブロの方で運営していた「ぽん!~国語の勉強法あれこれ~」というブログからの移行記事です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
高校時代、私は古文が好きだった。
けど、文法や文学史はまったくわからなかった。

謙遜じゃないよ。
本当にまったく勉強したことがなかったの。

文法については中学で文法の授業が二回だけあったんだけど、
あいにくどちらも欠席してしまった。
だから活用形とか活用の種類とかいった用語も
全然知らずに高校に進学した。

文学史については、
「読んでもいない作品の作者名や成立時期だけ覚えて
 なんになるんだろう。
 そんな時間があるなら、なにかもう一冊読んだ方がいい」
そんな生意気なことを考えていた。

今思えば、「暗記」というものに弱かった私の「合理化」の理屈。

それでも古文のテストでそこそこ点数が取れていたのは、
昔の人の思考パターンが呑み込めていたから。
それは、幼いころから大好きで毎週欠かさずみていた
まんが日本昔話 」のおかげだと思う。

でも大学受験を目前に控えた12月末。
私の「合理化」の理屈は通用しなくなった。

いわゆる「暗記モノ」がまったくできていない私。
見るに見かねたひとつ上の兄が、
古文の文法の歌を教えてくれた。
授業で先生が教えてくれたものということだった。

今回は、その歌のご紹介。
・・・といっても、兄から教えてもらったそのままではなく、
私がアレンジしたもの。

まずは動詞の歌から。
メロディーは「ギザギザハートの子守唄」だよ。

doushinouta.jpg

「暗記モノ」に弱い私でも、
歌詞カードを常時ポケットに入れておいて、
一日10回くらい歌っていたら、3日で覚えられたよ。

キミもご飯の前とトイレのときと寝る前と起きたときに歌うようにしてみてね。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  
  
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://michikomichi.blog104.fc2.com/tb.php/94-a342eb9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。