手づくり玩具・お出かけスポット・子どものイヤイヤ攻略法、絵のこと、国語のこと、各種節約法その他。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これは、アメブロの方で運営していた「ぽん!~国語の勉強法あれこれ~」というブログからの移行記事です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「すいかとめてよ」って、知ってる?

検索してみたら、たくさんヒットしたんだけど、
一応ここでもとりあげることにした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昔々あるところに、
おじいさんとおばあさんがいました。

おじいさんは山へ芝刈りに行き、
おばあさんは川へ洗濯に行きました。

おばあさんが川で洗濯をしていると、
向こうから大きなスイカがどんぶらこ、どんぶらこと流れてきました。

おばあさんは、家に持って帰っておじいさんと一緒にたべようと思いました。
そこでスイカに手を伸ばしましたが届きません。

スイカは、おばあさんの目の前を通り過ぎ、どんぶらこと流れて行きます。

おばあさんは思わず叫びました。

「ちょっと誰か!そのそのスイカ、止めてよ!!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これが、助動詞「べし」の意味。

す=推量:「・・・だろう」「・・・らしい」
い=意志:「・・・するつもり」「・・・しよう」
か=可能:「・・・できる」
と=当然:「・・・に違いない」「・・・はずだ」
め=命令:「・・・せよ」
て=適当:「・・・のがよい」
よ=予定:「・・・することになっている」

今でも「・・・べし」という言い方をすることがあるけど、
現代語訳には「べし」はつかわないこと。

どの意味で訳したのが、相手(採点する人)に伝わらないからね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  
  
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://michikomichi.blog104.fc2.com/tb.php/96-3201c3ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。